Top Page > スポンサー広告 > [Reflection]iPhone4SやiPad2の画面をMacへAirPlayミラーリングするMac > ソフト > [Reflection]iPhone4SやiPad2の画面をMacへAirPlayミラーリングする

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)

[Reflection]iPhone4SやiPad2の画面をMacへAirPlayミラーリングする

このエントリーをはてなブックマークに追加

reflection.jpg

iOS5から可能となったAirPlayミラーリング機能ですが、ミラーリングできるのはAppleTVを接続したテレビのみでした。

しかし、このReflectionを使えばiPhone4S/iPad2の画面をリアルタイムにMacのディスプレイへ映すことができます!(脱獄不要)
つまり、AppleTVでしかできなかったAirPlayをMacでも可能にしてしまうソフトです。

このヌルヌル感がたまらないw

ダウンロード


Reflection.app - AirPlay Mirroring to your Mac
Reflectio Download Page

Reflectionのホームページの「Try Reflection」からReflectionをダウンロードできます。

10分間の無料試用があり、1ライセンス$14.99で購入できます。
支払いはPayPalから。メールでライセンスコードが送られてきます。

Reflectionを試してみた


それではiPhone4Sの画面をMacにAirPlayミラーリングしてみます。
その様子を撮影しました。
ほとんどラグなくカクカクもしませんね!


※動画が見れない場合はこちらからどうぞ。

まずはMacとiPhoneが同じWi-Fi下に接続していることを確認し、Reflectionを起動します。
iPhone側でスイッチャーをだし、左に2回フリックしたところにAirPlayのボタンが現れるのでタップ
Reflection1

自分のMacの名前が出てくるので選択してミラーリングをオンにします。
Reflection2

するとあら不思議!MacにiPhoneの画面がこんなにも簡単にミラーリングできちゃいました!
Reflection3

メニューバーからフレームや回転の設定ができます。
Reflection4


環境・不具合


Reflectionのサポート環境は
・iOS5以上のiPad2/iPhone4S
・OS X 10.6以上

僕はiMac(Mid2011)のOS X 10.7.2でiPhone4Sを使用しました。

自分の環境ではAirPlay中にMac側からiPhoneの音が出ないときがあったり、ゲームをプレイすると不意にMacがOSごとクラッシュして再起動せざる負えなくなったりする不具合があります。
Reflectionはまだバージョンが1.00でリリースされたばかりなので今後のアップデートで修正してくれるといいですね。

まとめ


iPhoneの画面をPCに映しだすソフトはいくつかありますが、脱獄が必要なものがほとんどでした。
なおかつこれだけヌルヌル高速でミラーリングできるのはReflectionだけだと思います。なんてったってiOS標準のAirPlayを使ってますからw

ちなみにAirPlayミラーリングは夏ごろリリースされるOS X 10.8でMacにも対応するようです。(参考:Apple)


参考記事:Cult of Mac
関連記事
[ 2012/03/01 23:01 ] Mac ソフト | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバックURL: http://iyuto.blog.fc2.com/tb.php/87-e853d4b4


人気ブログランキングへ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。